オールインワンスキンケア、メリットとデメリットを教えて!?

オールインワン化粧品は、産後ママのスキンケアを充実させることが可能となるアイテムといっても過言ではないでしょう。

しかし、まだ使ったことがないというママは色々気になることが出てきますよね。

そこで、オールインワン化粧品を使うに当たり、メリットとデメリットを紹介します。

オールインワン化粧品のメリットは!?

まずは産後ママにとってオールインワン化粧品にはどんなメリットがあるのか?以下をご覧ください。

  • スキンケアの時間を大幅に短縮することができる
  • 短時間でスキンケアができるため子供に手が掛かり、スキンケアができないという事態を防げる
  • 保水から保湿まで1ステップのため、保水後保湿までの時間を気にする必要がない
  • 商品によっては化粧下地効果もあるため、スキンケア後すぐにファンデーションを付けられる

産後ママにとって、スキンケアはどうしても後回しになりがちな習慣。

オールインワン化粧品の場合、短時間で済ませることができることでスキンケアタイムを後回しにする必要がなく、充実したスキンケアを時短でできることが大きな魅力となります。

オールインワン化粧品のデメリットは!?

では次に産後ママにとってオールインワン化粧品にはどんなデメリットがあるのか?見ていきましょう。

  • 朝晩、同じ内容のケアとなるため人によってはナイトケアに物足りなさを感じることがある
  • 化粧下地効果がある商品の場合、単体の化粧下地によくあるカバー効果やカラーコントロールなどの効果は期待できない

オールインワン化粧品の場合、朝と夜のケアが同一内容となるため、例えば朝の保湿は乳液だけ、夜は保湿クリームを使っているなど使い分けをされている人はナイトケア後の使用感に物足りなさを感じることがあります。

とはいえ、商品によって異なりますし、使用感の問題でカサつきや乾燥が起こるようなことがなければ特に問題ないといえます。

化粧下地効果に関しては、単体の化粧下地の場合、毛穴やシミをカバーする効果やカラーコントロール効果、ファンデーションの吸着をより良くする効果など商品によって様々な効果を持っていますが、オールインワン化粧品の場合、同様の効果は残念ながらあまり期待できません。

というのも、化粧下地成分の中には睡眠中などは付着したままだと肌に負担を掛けてしまう成分も一部含まれるため、朝だけでなく夜も使うことになるオールインワン化粧品では肌への負担を考え含まれていないのです。

そのため、現在使用中の単体化粧下地と比べ効果が下がってしまう可能性はあります。

オールインワン化粧品はデメリットよりメリットの方が大きい

ここまでオールインワン化粧品のメリットとデメリットを紹介してきましたが、産後ママにとってオールインワン化粧品はデメリットよりメリットの方が大きいといえます。

というのも、産後ママの場合「スキンケアの時間が取れない」「思うようにケアできない」といった環境的要因によってスキンケア不足が生じやすいのが現状です。

そのため、オールインワン化粧品のデメリットよりもオールインワン化粧品を使わないことで生じるデメリットの方が遥かに大きくなります

デメリットがあるから使わない=スキンケアが不足するというのは、産後ママにとって一番避けたい点となりますので、まずはスキンケア不足を解消する目的でオールインワン化粧品を使ってみてはいかがでしょう。

産後スキンケアにはメディプラスゲルかパーフェクトワンがおすすめ!

メディプラスゲル

肌の貯水力の低下に着目し、徹底的に肌の角層をうるおすことにこだわって作られたメディプラスゲル。貯水力を高めて産後にありがちな肌トラブルへアプローチします。

肌に不要なものを一切使っていないので、子育て中のママでも使用直後から我が子と触れ合えます。容器はポンプ式タイプなので衛生面も安心ですね。

保湿でお悩みの産後ママには特におすすめです。

パーフェクトワン

保湿成分をたっぷり配合し、定番のスキンケアからスペシャルケアまで一挙に担ってくれるパーフェクトワンモイスチャージェル。

合成香料、合成着色料、パラベン無添加で安全性が高いので産後ママでも安心して使えるオールインワン化粧品です。

化粧下地効果もありすぐにベースメイクを始められるので、忙しいママに最適です。

どちらのオールインワンも口コミ評価が非常に高くほとんどの方がリピーターになるという人気商品です。価格も安く、コスパもとてもいいですのでまずは試しにという方にもぜひおすすめです。

このページの先頭へ