部屋の湿度が産後ママのお肌に影響?

体温維持機能がまだまだ未熟な赤ちゃんにとって、部屋の温度や湿度に気を遣うママはとても多いですね。

季節によってはエアコンを使うことで室温を一定に保つことはできますが、意外と難しいのが湿度の問題。

しかしこの湿度、赤ちゃんにとっても重要ですが、ママの肌にとってもとても重要となることをご存知でしょうか?

部屋の湿度と産後ママの肌について詳しく見ていきましょう。

産後ママの肌の悩みで断トツ多いのが「乾燥」

産後ママは、出産前と比べ様々な肌トラブルが起こりやすいため、多かれ少なかれ皆さん何かしら肌の悩みを抱えているものですよね。

中でも多いのが、肌の乾燥。

ホルモンバランスや授乳などの影響によって、身体が水分不足に陥りやすくなるため、どうしても肌が乾燥しやすくなってしまいます。

更に、肌の乾燥が深刻化することで敏感になってしまい、少しの刺激でも荒れてしまったり、乾燥が続くことで小じわができる、毛穴が開くなど、ケアが難しくなっていくトラブルも生じやすくなってしまいます。

産後ママの場合、肌が乾燥してしまうのは、上記の理由からどうしても仕方がないことなのですが、改善できる原因は取り除いておきたいですよね。

部屋の湿度が低いことで産後ママの肌はカサカサに!

ホルモンバランスや授乳以外に産後ママの肌を乾燥させてしまう大きな原因として挙げられるのが、部屋の湿度です。

赤ちゃんのいるご家庭では、温度管理のため、エアコンなどを使っていますよね。

しかし、このエアコンの使用こそ湿度を下げてしまう原因となってしまいます。

赤ちゃんに適した湿度は、40~60%といわれています。

梅雨の時期なら余裕で60%を保つことができますが、梅雨以外の季節はどうでしょう?

更にエアコンが聞いた室内の場合は、40%を保つのも正直難しいところ。

加湿器を使って湿度を上げる方法もありますが、加湿器にも限度が・・・

冬場やエアコンの効いた部屋で加湿器を使っていても加湿器周辺は40~60%の湿度を保つことはできても部屋全体の湿度を保つのは正直難しいですよね。

そのため、赤ちゃんのいる狭い空間の湿度をなるべく一定に保てるようにしているママが多いのです。

部屋中を動き回る産後ママに加湿器は意味がない!

加湿器は、赤ちゃんのいる空間の湿度を保つことは可能でしょう。

しかし、育児や家事に追われ部屋中を動き回る産後ママにとってはあまり意味がなく・・・

結果、エアコンによる影響で乾燥した空間で過ごすことも珍しくありません。

そのため、部屋の乾燥によって更に肌の乾燥は加速し、様々な肌トラブルを起こしやすくなるのです。

部屋の湿度が保てない産後ママはスキンケアで保水

部屋の加湿だけでは産後ママにとって湿度は不十分

そのため、スキンケアによる保水、保湿は産後ママにとって必須となります。

とはいえ、育児に追われる産後ママはスキンケアの時間を確保するのも大変なこと!

そこでおすすめしたいのが、オールインワン化粧品です。

オールインワン化粧品でしたら、化粧水から美容液、乳液、保湿クリームまでを1ステップで済ませることができますので、産後ママでも短時間で保水、保湿することができ、肌の乾燥を予防することができます。

産後スキンケアにはメディプラスゲルかパーフェクトワンがおすすめ!

メディプラスゲル

肌の貯水力の低下に着目し、徹底的に肌の角層をうるおすことにこだわって作られたメディプラスゲル。貯水力を高めて産後にありがちな肌トラブルへアプローチします。

肌に不要なものを一切使っていないので、子育て中のママでも使用直後から我が子と触れ合えます。容器はポンプ式タイプなので衛生面も安心ですね。

保湿でお悩みの産後ママには特におすすめです。

パーフェクトワン

保湿成分をたっぷり配合し、定番のスキンケアからスペシャルケアまで一挙に担ってくれるパーフェクトワンモイスチャージェル。

合成香料、合成着色料、パラベン無添加で安全性が高いので産後ママでも安心して使えるオールインワン化粧品です。

化粧下地効果もありすぐにベースメイクを始められるので、忙しいママに最適です。

どちらのオールインワンも口コミ評価が非常に高くほとんどの方がリピーターになるという人気商品です。価格も安く、コスパもとてもいいですのでまずは試しにという方にもぜひおすすめです。

このページの先頭へ